2010年06月15日

涙こらえ政治とカネ「責め負う」 小林議員辞職、深々と頭下げ(産経新聞)

 選挙違反と北海道教職員組合(北教組)による違法献金の両事件で陣営元幹部2人に有罪判決が下されながら、進退表明を先延ばしにしてきた民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区。14日、違法献金をした北教組トップに対する有罪判決を受け、ようやく自ら招いた政治不信の責任を取る決断をした。

 ■辞職先延ばし否定

 「政治とカネの問題の、議員としての責任をとるために、私、小林千代美は今国会の閉会日をもちまして、衆院議員を辞任させていただきます」。グレーのスーツ姿で会見場に姿を現した小林氏は、集まった約50人の報道陣を前に、深々と頭を下げた。

 陣営元幹部が相次いで有罪判決を受けながら、これまで進退を明らかにしてこなかった小林氏。しかし、この日は自らの監督責任を認め、「私も責めを負わねばならない」と、きっぱりとした口調で辞職の決意を述べた。

 報道陣からは「閉会日まで辞職しないのは、参院選と補選が同日選になることを避けるためではないか」との質問も出されたが、「議員としての職責を今国会中までは果たしたいという一心で、私自身で決めさせていただいた」と、“辞職先延ばし”を否定した。

 「皆様方の負託に最後まで応えられず、申し訳ない」。有権者への謝罪の言葉を繰り返しながらも、終始、淡々と質問に答えていた小林氏が動揺を表したのは、会見での最後の質問。

 「もし公選法違反事件などがなかったとしても、昨年の衆院選では勝てていたと思うか」と問われると、涙をこらえるように言葉を詰まらせながら「多くの方々に応援をしていただいた、その結果だという風にありがたく思っております」と声を絞り出した。

 小林氏は20分程度で会見を終えると、本会議に出席するため足早に会場を後にした。 

 ■「裏金ではない」

 「帳簿は提出した。(検察から)『ないない』といわれているものが、何を指しているのか」

 違法献金の「直接証拠」となる直近6年分の会計帳簿を組織的に隠滅したと指摘された北教組。その事実上のトップ、長田秀樹被告(50)は判決直後、札幌市内で会見し、検察の主張と真っ向対立。「提出した」と主張する帳簿が「過去6年分の会計帳簿」なのかどうか追及されても、「私たちが『必要』と思われる(と判断した)もの」と言葉を濁し、最後には「検察との間で、提出してほしい書類の齟齬(そご)がある」と言った。

 長田被告は猶予判決に安堵(あんど)したのか、緊張していた入廷前に比べると、終始落ち着きを払っていた。しかし、裏金の存在について問われると態度を一変。「(提供資金の原資となったと主張する)『対策費』はもちろん裏金ではないし、そのような金はほかにもない」と語気を強めて否定した。

 一方で、北教組の政治活動の正当性を訴えることも忘れない。「予算措置を伴う課題は、政治で決着しなければならず、特定の政党、候補者と連帯して要求を実現する活動はきわめて重要だと思う」と述べ、変わらぬこだわりを見せた。

 北教組元組合員の男性は「組合員から集めた表の金ではという意味では裏金ではないのかもしれないが、監査は名ばかりで、直接監査を受けない裏金にかわりはない。膿(うみ)を自分で出し切れなかった北教組離れはさらに進んでいくだろう」と話した。

【関連記事】
小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答
民主党北海道「厳粛に受け止めたい」 小林千代美議員辞職表明で
北教組の委員長代理、長田被告が判決後に会見「裏金ではない!」
【News解説】「クビ」宣告 小林千代美議員辞職へ
追いつめられた小林議員 声震わせ「14日にお話を…」

男女差「違憲」で控訴断念=顔やけど跡の障害認定―厚労省(時事通信)
政府答弁書「今までの郵政民営化は公平利用に懸念」(産経新聞)
医法協で梅村、安藤氏が講演(医療介護CBニュース)
菅首相 就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
大ヒット!歌声列車はラララララ行くよ〜♪(読売新聞)
posted by ナカザワ ミツヒコ at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

賢明な決断、イランに求める=岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は10日未明、国連安全保障理事会がイランの核問題に関して、同国への追加制裁決議を採択したことについて、「今後、国際社会が決議を着実に実施し核問題の平和的、外交的解決に向けイランに賢明な決断を求めることが重要だ」との談話を発表した。
 外相は談話で「わが国はイランが速やかに交渉プロセスに復帰するよう引き続き働き掛けるとともに、対話を通じた問題解決に努力する」と強調した。 

ウアルカイシ容疑者 民主化要求姿勢 会見で再度示す(毎日新聞)
未成年飲酒補導、全国の5.2倍 5年連続ワースト
弁護士殺害 資料に名前の男性、行方不明に 横浜(毎日新聞)
<岡本倶楽部事件>弁護士会が電話相談と被害者説明会開催へ(毎日新聞)
火災 住宅全焼、焼け跡から2遺体 高校生の姉妹か 千葉(毎日新聞)
posted by ナカザワ ミツヒコ at 02:06| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

民主党 幹事長に枝野氏か 組閣は来週にずれ込む可能性も(毎日新聞)

 政府・民主党は当初、組閣を4日中に終えて新内閣を発足させる方針だったが、菅氏の周辺や非小沢系議員の中から、新代表の主導で大幅な人事刷新を求める声が強まっている。菅直人代表は、仙谷由人国家戦略担当相を官房長官に、枝野幸男行政刷新担当相を幹事長に充てるなど大幅な人事を検討しており、組閣は来週にずれ込む可能性がある。

【写真特集】市民運動から厚相、「カイワレ」…お遍路も グラフ菅直人氏の歩み

 党幹部は同日午前、「4日中の組閣は小沢さんの方針なので、週明けにずれ込む可能性がある」。菅氏支持の参院議員は「今日の人事は党役員まで」と語った。閣僚の一人は「菅氏は土日にゆっくり組閣を考えたいのではないか」と述べ、組閣は週明けになるとの見通しを示した。

 組閣が週明けになる場合、閣僚の認証式の日程は、天皇陛下が神奈川県の葉山御用邸で4〜8日に静養される予定であることから、8日になる可能性が高い。

 一方、菅代表は仙谷氏らとの協議後、国会内で国民新党の亀井静香代表と会談し、連立政権継続の合意文書に署名。郵政改革法案の今国会成立を目指すことを確認した。鳩山首相の辞意表明で審議が中断している郵政改革法案を成立させるため、今国会の会期(16日まで)を延長する案が出ている。

 延長になった場合、参院選の投開票日は当初想定された7月11日からずれ込む可能性がある。【須藤孝】

【関連ニュース】
【関連記事】菅氏、代表選出あいさつ「この国を立て直すことが第一の仕事」
【関連記事】菅新代表、さっそく選挙モードへの突入を宣言
【関連記事】幹事長に枝野氏か 組閣は来週にずれ込む可能性
【関連記事】民主党新代表に菅氏 獲得票数も
【明快にわかる図説】親小沢〜非小沢 民主党内人脈図2010年バージョン

16歳教え子にわいせつ行為=容疑で高校非常勤講師逮捕―警視庁(時事通信)
会期延長、菅氏の判断=民主・輿石氏(時事通信)
大学教育関連3事業を廃止=省庁別事業仕分け―文科、内閣府、総務(時事通信)
著作権法違反容疑 「トトロ」シール偽造 33歳男を逮捕(毎日新聞)
<たちあがれ日本>中川氏、参院比例代表で出馬へ(毎日新聞)
posted by ナカザワ ミツヒコ at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。